ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 体育館コンサート。〜演奏後記・小学校音楽鑑賞教室〜

<<   作成日時 : 2011/05/10 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

演奏会情報を近日中にUPと

明言しておきながらのこの体たらく・・。


PCとスキャナーの調子が悪いのもありますが。

まぁそれは言い訳ですな・・。


す、数日中には何とか(汗。



そんな訳で一言だけ最近の活動報告。


5月9日

ちょっとした縁があって日野市の潤徳小学校に
音楽鑑賞教室のゲストとして呼んでいただきました。


実は数年前から
これもひょんなことから横浜市の芸術文化教育プログラムに
声楽ワークショップの講師として参加していて

小学校の体育館でのコンサートは
何度か経験済みなのですが

今回の小学校の生徒さんも
もうほんとに皆さん元気で素直で明るくて!

演奏しに行った私たちが
元気をもらって帰ってきた感じでした。


アヴェ・マリアや
カンツォーネ、日本歌曲
フランス歌曲からジブリまで
チェロのソロはなんとチャールダッシュ!

バラエティに富んだプログラムの途中に
質問コーナーを入れて

体操して発声練習して
課題曲も一緒に歌って

で最後にオペラアリアも歌って

全部で正味50分。

低学年と高学年と二回に分けて
聞いてもらいました。


50分も長くて疲れちゃうかな?

と心配だったけど
皆さん本当に集中して聞いてくれて
質問もいっぱいしてくれて

嬉しかったです。


「ギャラはいくらですか?」


って質問にちょっとうろたえた事と(笑)

低学年の皆さんと皆で
トトロの「さんぽ」を歌った後

一瞬くらっと酸欠になりそうになった事の(笑)


その二点を除けば?



いいえ


除かなくても

本当に素敵な時間でした



もしかしたら

ジブリや日本歌曲以外は

歌の内容が少し難しい曲が多かったかもしれないんですが


今それが直接伝わるかどうかというよりも

何かを感じてくれて


聞いてくれた生徒の皆さんの

心のどこかにそれが

何らかの形で残っていってくれればいいなぁと

そう思いながら歌いました。


 


ちなみに個人的なことですが

今回の共演は

いつもおなじみ仲田君と
今回初めてご一緒したチェロのロバンさん。

画像


またこの二人が面白くて

まるでジャズのセッションみたいに
コード譜だけ渡したら
適当にドンドン音を作ってくれるので

歌ってて

「あ、そこ面白い」とか
「お、そう来るか」とか

個人的にはいろんな発見がいっぱいで
合わせがとっても楽しかったです。

そういう合わせは
クラシックの世界では
普段はあんまりなかったりするので。



・・・なんて思ってたら本番

最後のロジーナのアリアの途中で

いつもと違うバリエーションの音形に
いつの間にか入っちゃって

もうどんな音で歌ったかよく覚えてないんですけど

私まで

inventazione

即興演奏になっておりました・・・。

あれはちゃんとメロディーになってたのかしら・・。




いかんいかん。

本番でそれはいかん。


反省します。


・・・あ、ということは。


結局二点どころじゃないですね。


反省点・・・・





何はともあれ。

また一ついい経験をさせて頂きました


呼んで下さった潤徳小学校の

校長先生はじめ先生方

PTAの皆様

聞いてくれた全校生徒の皆さん


皆様に心からの感謝を



ちなみにこちら潤徳小学校のHP
校長先生のブログ「校長室より」に当日の様子が出ています。



さて。

今月次の本番は
0〜3歳児までのお子さんのためのコンサートです。

また頑張るぞ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体育館コンサート。〜演奏後記・小学校音楽鑑賞教室〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる