ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月演奏会告知〜小林一茶七番日記〜

<<   作成日時 : 2011/10/17 14:57   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

このところ何だか10月とは思えない暖かさですね。


せっかく秋物のセーターなんかも出したんですが
まだすぐには出番はなさそうです。


こんなに気候が良いのなら
体を動かしたらいいんですよね。

暫くの間ほとんど体重計に乗っていなくて
先日意を決して乗ったら
やはり悲劇的な数字を目にしました・・・。

本番続きだと
どうしても食べる時間がバラバラになったり
食べないと不安だったりして
結果こういう事になるんですね。

さぁ時間に余裕も出来たし
ちょっとは動かないと

と思いつつ。

時間が出来ると
友人と美味しいものを食べに行ってしまう

ああ、わが心の何たる弱さよ。。


昨日も新宿で中華三昧。

紹興酒の余韻が微妙に体に残りつつ
こうしてパソコンに向かっているという体たらく。



いやでも・・

美味しかったからいいかー
(↑反省は?)


さぁ、今日もあと半分。

さささと更新を終えてちょっとは体を動かします!


画像


画像



オペラ「小林一茶七番日記」

2011年11月3日(木・祭)14時開演
(13時半よりプレゼンテーションあり)

会場:萬満寺(本堂)(最寄:JR馬橋駅)

出演:江原実(Br)東城弥恵(S)漆原恵美子(S)
   山口佳子(S)牧野裕史(Pf)斉藤裕子(Per)
   奥田富子(朗読)仙道作三(台本・作曲・指揮・演出)

入場料:4000円(当日4500円)



智恵子抄一葉さんでお世話になっております

仙道先生の最新作です。


もっとも初演は昨年の秋

今回は簡易形式での再演になります。



小林一茶は言わずと知れた江戸時代を代表する俳諧師。

その人生をたどりながら一茶の俳句を歌いあげていく作品です。


登場人物は

一茶と

一茶と親交のあった日暮里本行寺の一瓢上人などが中心


それと

一茶の世界を表現する動物たちという事で

ヒバリやウグイス、蛙など(^^)。


私はヒバリの役として。

「門の木も先つつがなし夕涼」

「うつくしや障子の穴の天の川」

等々、一茶の俳句を歌います。


最後の場面では「蛙」を読んだ一茶の俳句を

次から次へと歌ったり。

子蛙(^^)も出てきたりして、可愛いです。



音楽は

一葉さんの切なくて時折激しさもある

あの音楽とは打って変わって


こちらはなんとなく

ほんわかとしていて柔らかな

また独特の世界観です。


とくに一瓢上人と一茶との連句が

滔々と歌われていくシーンがあるんですが

ここがまたほんとにゆったりとしたテンポ感。


一言一言

日本語の面白さをかみしめながら

様々な情景を目の裏側に描きながら


時間がゆったりと流れていく。




よくよく考えれば

その時代、時間の流れと言うものは

そういうものだったのではないかと

そう感じさせてくれるようなシーンです。



今の時代は

情報が秒単位で行き交い

何においてもスピーディーである事が良しとされ

世界のあっちからこっちまで

人々の移動は昔では考えられない速さです。


一茶の時代には一週間かけて歩いた故郷までの道のり

今は電車や車で三時間かそこらです。


その感覚の変化は

勿論、舞台芸術の分野にも影響色濃く

楽曲のテンポの指定しかり

演出のスピード感しかり

お客様を楽しませるために必要な事には

自ずと変化が現れてきていると思うんです。



それはそれで

先人たちの努力の賜物で

私達はその恩恵に授かっている

ものすごい進歩ではあると思うのですが


何処かでやっぱり

失ってしまっているものもあるんじゃないか。


そんなことをつい考えてしまいます。





会場は一茶にゆかりの

松戸の商人・大川立砂の菩提寺「萬満寺」さん。


休日の昼間

お寺さんのご本堂で

一茶の俳句を楽しみながら


日常の慌しさを忘れて

ゆったりとした時間の流れに

しばし身をおいてみませんか(^^)?




ご興味ありの方はこちらまで

ご連絡お待ちしております




ちなみに11月の公演に先立ちまして

来週10月22日には

一茶の故郷長野県信濃町でも同じ公演があります。

長野方面の方でご興味のある方も是非(^^)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
長野公演!お世話さま(^O^)/お疲れ様でした。
本番後はお客様かなり満足されていたようで良かったね。
一ヶ月前にチケット売り切れていたなんて、さすが一茶の地元だけあるわね。
皆さん一茶を愛しているんだな〜(^з^)Chu!

紅葉も始まっていて綺麗でしたね。
一茶記念館も良かったし。スタッフの皆さんの手料理も美味しかったし。(感謝・感謝・合掌)

佳子さんの言う通り自然の中で本当に時間がゆったり流れていた二日間でした。
お仕事なので緊張感もあり疲れたけど、この環境の中で歌える事は幸せなんだなと思いました。

松戸公演もどうぞ宜しくお願いしますヤ

うぐいすケ(URU)/
2011/10/25 06:51
うぐいすうるちゃん。

コメントありがとうー。
長野お疲れ様でした。

ほんと地元愛と言うか、一茶への愛と言うか。皆さんの熱意が素晴らしかったよね。ああいう場で歌わせて頂ける事はとても幸せな事だよね・・。

松戸も頑張りましょう。
宜しくお願いしますm(__)m。
佳子
2011/10/25 17:40
今日、ヤマハホールで拝見いたしました!オペラを見るのは、初めてではなかったのですが山口さんの自然体な美声と、存在感、演技力に魅了されました!!是非また聞きにいきます★

白豆
2011/10/28 00:25
白豆さま。
コメントありがとうございます。楽しんで頂けたようで嬉しいです。素晴らしい先輩方に囲まれて幸せな本番でした。まだまだ至らない演奏ですがお言葉を励みに頑張ります是非また何かの機会に聴いていただけたら幸いです
佳子
2011/10/28 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月演奏会告知〜小林一茶七番日記〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる