ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ああああああ。もう大晦日。

<<   作成日時 : 2011/12/31 15:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あああ

なんてことでしょう。


もう大晦日です。



すっっっかりブログをほったらかしてしまいました・・。

12月はお知らせさせて頂いた本番の他にも
コンサートの仕事がいろいろと詰まっていて

しかも体調を崩したり持ち直したりの連続。

炎症が気管に落ちそうになるのを
食い止める事二回。
食い止めたかと思えば鼻に回る事一回。

演奏後記も書けないまま
あれよあれよと時間が経ちました。

絵にかいたような
いっぱいいっぱいぶりだったと・・。
反省しきりです。


思えば昨年もやはり年末はバタバタと過ごし
何もかも本番が終わったと思ったとたん発熱。

そこから3週間ほど
謎の発熱に苦しみましたから
(どうやらリンパの機能がおかしくなったらしい)

それに比べれば小出しにした分。
今年はまだ良いのかもしれませんが・・。

危なっかしい事この上ないです。


来年はこのような事が無いように。



今年の秋に
サントリーホールのアカデミーで
テノールのサッバティーニさんがいらっしゃった時

「僕のキャリアの中で本当に万全の状態で
本番にのぞめた回数がどのくらいか知ってるか?」

「3回だ」

「1000回あったらたった3回だ」

っておっしゃっていたのが
思い出されました。


勿論それは

「だから残りの997回をどう乗り切るかが大切で」

「それにはテクニックを持つこと以外にない」

という事が
お話の主旨だったわけですが。


世界的なスターで
殺人的なスケジュールでお仕事なさっていた
サッバティーニさんと私では
大変さが全く比較にはならないとはいえ



・・・実に心に刺さります。





そんな訳で
(どんな)


写真で振り返れるだけですが
12月をまとめて振り返っておきます。

画像


12月2日東京女子大メサイヤ
終演後、指揮者の中内先生とソリストの皆さんと。

2年目の挑戦は個人的には
改善した点とまた新たな問題点とないまぜな感じ・・。
その晩はちょっと凹んで寝つけなかったけど。

しかし
クワイヤの皆さんの上達ぶりには本当に感動しました。
一緒に練習した成果が分かると本当に嬉しいものですね。

美しいオケの音色と合唱の響きと
杉並公会堂の温かなぬくもり。
幸せな時間でした。
また歌わせて頂ける機会があればと思います。


画像


12月7日イタリア文化会館「イタリアオペラのヒロイン達」
ドン・パスクワーレより
ノリーナのアリア「騎士はあのまなざしに」。

この日はこのほかに

ロッシーニ「セミラーミデ」麗しい光が
ロッシーニ「セビリヤの理髪師」今の歌声は
ヴェルディ「椿姫」ああ、そはかの人か

を歌いました。

会場いっぱいのお客様に温かい拍手を頂きまして
とても良い本番になったと思います。

共演の皆様、本当に素晴らしかったです。
伴奏のステファノさんとの共演もとても楽しかった。

大曲ばかりの大変濃い内容のプログラムで
お客様が疲れてしまわないか少し心配でしたが
皆さま喜んで下さったみたいでホッとしました。

それとプログラムが長くて
会場の使用時間内にちゃんとコンサートが終わるのか
ちょっとドキドキしましたが(笑)。


画像


12月12日ブリーズノート・コンサート「Tea for Two」

仲田君のとのDuoコンサート。
DVDからの写真なので画像が悪いですが
抜き出す作業が面白かったので(笑)
何枚か載せておきます。

画像


おしゃべりも少し。

画像


照明も凝ってて素敵でした。

画像


だいぶ笑ってます・・。あ、いや歌ってます。

画像


プログラムは

トスティ「セレナータ」「かわいい口許」
ガスタルドン「禁じられた音楽」
山田耕筰「この道」
平井康三郎「うぬぼれ鏡」
シベリウス「樅の木」
「マイ・フェア・レディ」から”踊り明かそう”
クリスマスソング・メドレー
「ロメオとジュリエット」より”私は夢に生きたいの”

この他に仲田君がサプライズで
「ニュー・シネマ・パラダイス」弾いてくれました。

美味しい飲み物と
かわいい一口サイズのケーキのケイタリング。
主催の壷井さんのアイデアが
心いっぱい詰まったアットホームなコンサート。
私達もとても楽しかったです。

主催のブリーズノートのブログにも
詳細が出ていますので是非。


その他のコンサート
全てではないですが

画像


こちらは都内某所でクリスマスコンサート
共演のバリトン上野君とテノール松岡君

画像


年末最後は大学時代からの親友
メゾソプラノ小野和歌子ちゃんと
やはりクリスマスコンサートでした。



思い返せば
本当にいろいろな事があった2011年でした。

辛い事もたくさん。

歌い手の皆さんはみんな
今年一年は同じ思いを抱えていたと思いますが

私もまた

有難くもこうして歌う場を頂けて
自分が歌う事で誰かが

癒されたり
楽しんだり
励まされたり

そんなことが
ほんの少しでもあればいいなと思って

毎回ステージに上がりました。



頂いた沢山の拍手と
数えきれない沢山の出会いと

支えてくれる家族や友人、先生
お気持ちをかけて下さる
見守って下さっているすべての皆さんに

本当に心からの感謝をしております。


今年も一年

本当にありがとうございました。




自分に出来る事が

応えられる事が

もっと増えればと思いますが




何においても

来年がより良い一年となりますように。

願いを込めて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああああああ。もう大晦日。 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる