ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月講習会のお知らせ。〜マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会〜

<<   作成日時 : 2012/02/22 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は3月くらいの陽気だったそうですが

今日はまた冬に逆戻り。


三寒四温とはよく言ったものです。

これが過ぎると春の訪れという事でしょうけど。


それと同時に花粉の襲来・・・。

今年は少ないという予報ですが

とはいえ気が重いです。


なんとなく今日は鼻もグズグズ。

体調が悪くなると症状も出やすいと思うし

気を付けなければです。


さてサロンコンサートの演奏後記は
また明日以降に回すことにして

今回は講習会のお知らせです。

私がイタリア留学で3年間お世話になった先生が
日本に講習会の為に来日します。



マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会

東京会場

期間 2012年3月8日(木)〜 3月24日(土)
会場 イタリア文化会館
 『 グループレッスンコース 』と『 個人レッスンコース による講習 』

名古屋会場

期間 2012年3月11日 13:00開場  13:30開演
会場 5/R Hall & Gallery

詳細はこちら講習会公式HP



先生との出会いは

イタリアに留学したくて
いい先生を探していた時に
知人から紹介して頂いたのがきっかけでしたが

初めてミラノのお宅にお邪魔して
私が何より感激したのは

「わーDVDのまんまのクロリンダだ!!」

という先生の明るくてホントに可愛らしいお人柄。


あ。

クロリンダ?


となった方の為にはこちら↓
http://youtu.be/PlGdXH5vAJ0


私が最も愛するオペラ
ロッシーニのオペラ「ラ・チェネレントラ」冒頭シーンです。

お話の内容は要するにシンデレラ。
下着姿で踊りながら歌いだす
意地悪姉ちゃんその一「クロリンダ」を演じているこのお方。

このお方こそグリエルミ先生なんです。


思い起こせば学生時代
無謀にも学生だけでこの難しい作品を上演したことがあるんですが
私がやった役がこのクロリンダ。

その時に勉強の為に大学の図書館で
死ぬほど見たこのDVD。

私にとってはどう考えても
先生が世界一のクロリンダ歌い。
憧れの方でしたから。

その方に直々にレッスンして貰えるなんて
夢のよう。

期せずして
私が藤原歌劇団にデビューした役もこの「クロリンダ」だったので
お話が決まった時はほんとに嬉しくて

まだその時は留学が決まる前でしたが
飛行機でビュンとひとっとび。
ホントに手取り足取りこの役を全部教えて頂きました。

それから奨学金の試験に何とか受かって
留学を決めてから3年間。

先生との勉強は本当に充実した素晴らしいものでした。


世界一のクロリンダ歌い

と言うのは実はとても失礼な言い方で。

当たり役は

ルチア
ノリーナ
オスカル
ムゼッタ
ロジーナ
ジルダ

それからそれから・・。

詳しくは講習会のページで
先生の経歴を見て頂ければわかると思いますが
本当にすごい方です。

無理のない自然な発声って
簡単に言葉には出来ますが
それを現実にすることがどれだけ難しい事か

本当にそれを体現なさっている
数少ない歌い手さんなんじゃないかと思います。

しかも先生のすごい所は
その「interpretazione」(演奏解釈)。

天性の演技力なのかもしれないですが
音楽と歌詞をどう結び付けるか
その感覚のすごさには
レッスン中なんどもうなりました。

歌っているのにまるで話しかけられているみたい。

「リゴレット」のジルダとリゴレットの二重唱の
ひとフレーズを歌ってくれた時はゾワッとしたし。

一番印象深かったのは
「ボエーム」のムゼッタを勉強した時

ボエームの4幕のムゼッタはそれ程沢山は歌いません。
ですが舞台には出ていて演技はし続ける訳です。

「私が演技するから佳子は歌いながら見ていて頂戴」
とおっしゃり、
ピアニストに伴奏を弾かせて私がムゼッタのパートを歌って
先生が演技をして下さる。

先生の歌がない所の演技
歌のときの表情

それを見ているだけで胸が詰まってしまって
私は先生の動きに合わせて
歌わないといけないにもかかわらず
涙で声が出なくなりそうでした。


そんなにすごい人なのに
「クロリンダ」といういわば脇役を
嬉々として楽しんで演じている。

その辺の人柄がまた先生の魅力なんですけど。

自分がなんでイタリアオペラが好きになったかって
そのきっかけになる人を挙げるとしたら

間違いなく先生がその筆頭です。



そんな訳で

イタリアオペラの真髄に触れたい方
役柄の解釈を深めたい方

とにかくご興味のある方は是非是非
上記リンク先、講習会のHPより
実行委員会までご連絡ください。

まだレッスン枠あると思います。
それに聴講も出来ます。

ちなみに個人レッスンに通訳をご希望の方
もれなく会場で私にも会えます。
(↑なんだそれ)


宜しくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月講習会のお知らせ。〜マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる