ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 取りあえず一息。〜演奏後記・関市コンサートとサントリーホール〜

<<   作成日時 : 2012/06/08 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ああ。

なんかやっとちょっとだけ

一息つけた感じです。


本番が立て込んでいると、

リハや稽古の無い日でもなんとなく

気が張っているものです。


今日は久々の休日だったので

朝から掃除機をかけまくり

したかったキッチンの床磨き

白シャツの漂白

加湿器のお手入れetc..

いろいろ済ませてスッキリです。

練習も朝晩と出来ました。


そんな訳で寝る前にもう一仕事。

最近の本番を振り返っておきます。


6月1日

岐阜県は関市まで

いつもお世話になっているテノールの小山さんに
声を掛けて頂いて

2人でコンサートをしに行って来ました。

関市文化会館の小ホールで
ずっと行われているサロンコンサートでした。

二か月に一度くらいやっているそうです。
私達はその82回目のコンサート
なかなか歴史が長いですね。

画像


とにかく聴きやすい
名曲コンサートにしようということで

プログラムはこんな感じ

Caro mio bene (T)
Le violette (S)
Piacer d'amor(T)
Lascia ch'io pianga(S)

荒城の月(T)
蘇州夜曲(S)
初恋(T)
夏の思い出(S)

オペラ「愛の妙薬」より二重唱
”一言だけ、アディーナ”

〜休憩〜

帰れソレントへ(T)
ミュージカル「マイフェアレディ」より”踊り明かそう”(S)
オ・ソーレ・ミーオ(T)
あなたが欲しい(S)

オペラ「愛の妙薬」より”人知れぬ涙”
オペラ「ジャンニ・スキッキ」より”私のお父さん”
オペラ「椿姫」より”乾杯の歌”


いやぁ。

実に名曲コンサート。

お客様も温かい雰囲気で
小ホールだったのでお顔が良く見えました。

体を揺らしながら聞いて下さった方
目をつぶって聞いて下さった方。

楽しんで頂けたみたいで
最後もすごく盛り上がりました。

良かったです。。


ピアノの甚目さんも初めてご一緒しましたが
ホントに才能のある方で

マイフェアレディの伴奏は
全く楽譜と関係なく弾いてらっしゃいましたが(笑
これがすごかった・・・。
ホントにライブの感覚、
次はどう来るんだろうって歌っててドキドキしました。

そして小山さんの「初恋」が良かったなぁ・・。

あんな風に自然体で
喋るように歌えるようになってみたい。


しかし残念だったのは

初めて行った岐阜県
そして初めて新幹線を下りた名古屋。

それなのにスケジュールの都合で
ご当地の美味しいものを
まったく味わえずに帰って来た事でした。。

あああ・・・また行きたい。
関市は鰻が美味しいらしいんですよね・・・。


あ、名古屋で食べた
「餡かけスパゲッティ」なるものは
初めての味で面白かったです。


6月3日

サントリーホール・オペラアカデミー・コンサート

に出演しました。

プログラムの前半は若い歌い手さん達が
イタリア歌曲を歌いました。

サッバティーニ先生の
厳しいレッスンに耐え抜いた
プリマベーラクラスの歌い手の皆さん

皆さんそれぞれに
素晴らしかったです。

声のポジショニング
息のコントロール
音程、リズム、発音

先生は本当に一ミリも妥協しないので
それに応えるのは大変だったろうなと思います。

勿論それはプロに求められる
当たり前の事ではあるのですが。

とはいえ。

レッスンで得た新しい感覚を
自分のものとして身に付けるのは
一朝一夕で出来ることではありません。

短い期間の中で
何とか少しでもそこに近づこうと
必死の努力をしたんだろうと思います。


それぞれにきっと
いろんな思いがあったとは思いますが

なんというか。

辛辣に自分と闘っている姿と言うものは
やはり美しいなぁと。

そんなことを思いました。


願わくばこの経験が
皆さんにとって

何かの糧になるものでありますように。



って。

全然他人事じゃないですよ。


私は小野和歌子さんと
「ラクメ」の二重唱を歌ったんですが。

これがまた・・。

調性が自分の声と合わないのか
ホントにポジショニングが難しく

最後の最後までピッチが定まらなくて
どれだけ小野さんに迷惑をかけたことかと・・。


はぁ。。

この曲また10月にも歌う予定なので。

もっとするりと上手く歌えるように
研究します。


うぉー。

戦うぞー。



コンサートは長時間にもかかわらず
お客様も熱心に聞いて下さって

最後は本当に温かな拍手に包まれて
素晴らしい時間になったと思います。




アカデミーはまだまだ続きます。

来年はトスティの歌曲など

既にサッバティーニ先生は
次の来日に向けて

たっぷりと宿題を出して帰って行かれました。



素晴らしい指導者がいて

素晴らしい仲間がいて

素晴らしいコンサートホールで経験が積める


良い勉強をする場所がある。

本当にありがたい事だと思います。


画像


マエストロ・サッバティーニと。

画像


アカデミーのメンバー達。


コンサートのプログラムは
まだサントリーのサイトにあると思います。



そんな訳で今回も


関市コンサートでお世話になった皆様

サントリーホールコンサートでお世話になった皆様

そして会場にお越し下さったお客様。


全ての皆様に

心からの感謝を


ありがとうございました。



さて次の本番は17日。

東京女子大クワイヤの夏のコーラルコンサートです。

今年はメンデルスゾーン「エリア」の抜粋もやります。


明後日はオケ合わせ!

頑張るぞ



おまけ。

画像


こちらは6月5日の写真。

小野さんと都内某所でミニ・ディナーコンサートでした〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
取りあえず一息。〜演奏後記・関市コンサートとサントリーホール〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる