ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月演奏会告知その1〜首都オペラ公演「カルメン」〜

<<   作成日時 : 2012/06/24 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 4

さて。

色々と本番続きだった時期が終わり。

だいぶ余裕が出来てきました。


悪い癖で。

余裕が出来ると
急に色んなことを考え過ぎて

心配になったり悩んだり
テンションの低い状態に陥りそうになるので

テンションアップを図るべく(?)

だいぶ先の事ですが

今年の夏中掛けて頑張らないといけない
わたし的には今年の一大イベント(汗

お知らせしておきます。


そんな訳で今年も

神奈川県民ホールで歌います。


画像


画像


第21回首都オペラ公演
ビゼー作曲「カルメン」(全三幕・原語上演字幕付き)

日時:2012年9月1日(土)16時開演
場所:神奈川県民ホール

指揮:岩村力
演出:三浦安浩

カルメン    小林由佳
ドン・ホセ   村上敏明
ミカエラ     山口佳子
エスカミーリョ 森口賢二
スニガ     矢田部一弘
モラレス    岩田健志
ダンカイロ   古澤利人
レメンダード  澤崎一了
フラスキータ  渡辺文子
メルセデス   小谷円香

管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:首都オペラ合唱団/赤い靴ジュニアコーラス

主催:首都オペラ 

入場料:S席 12,000円
     A席 10,000円
     B席  8,000円
     C席  6,000円



昨年「ミニョン」でお世話になりました首都オペラ

日本での上演がまれな
レアな演目が最近は続いていたようですが

なんと今年は王道も王道。

「カルメン」

言わずと知れたフランスオペラの代表格です。


あらすじ・聴きどころ等を知りたい方は

こんなサイトこんなサイトなど

ちょっと調べたらいっぱい出てきますので
参考にして下さい。



さて私にとってはこの「カルメン」

イタリアに留学していた頃
夏の旅回りの公演で
トスカーナの街をあっちこっちグルグル回りながら
12回の公演に出演した思い出の演目です。

あの時は毎日遠足みたいで
楽しかったなぁ・・。


とはいえ今回は

楽しいとも言っていられないような感じです。



なぜなら

歌う役が違うからー。




だって旅公演はカルメンの仲間の一人
フラスキータだったのです。

私としてはかなり気楽です。

歌う量から言ったら実は変わらないか
もしかしたらフラスキータの方が多いかもって感じですが。

自分の声には
全然不安も怖さもないし。

アンサンブル好きな私にとっては
五重唱も三重唱も楽しいことこの上ない。

等身大で歌える役でしたから
舞台上で楽しんで演じることが出来ました。

心残りはせっかくスペインからダンサーが来ていて
友達になったにもかかわらず

運動神経の悪い私は
フラメンコがこれっぽっちも習得できなかった

という事ぐらいです(笑。



でも今回はなんとホセの幼馴染で
ホセを連れ戻しにやって来るミカエラ・・・。

アリアもあるし、
ホセとの二重唱も大切。

求められる声のキャラクターも
ぐっとリリック(抒情的)な役になります。

つまり
フラスキータがアンサンブルが多く
高音域で歌い続けるのに比べ

ミカエラはたった一人で
大編成のオーケストラに立ち向かわなければならず

しかも音域も中音域が多いので
もっと豊かに響き、
中音域でも良く通る声を出さなければなりません。

レガートで歌う長いフレーズも多く
アクロバティックな音型が多かった
去年の「フィリーヌ」役とは
まったく音楽的にも違うキャラクター。


まさに私が課題としているところなんです。。


本当はもっと経験をつんで
もっと声も心も育って

技術的にも精神的にも
余裕が出て来てから
歌ってみたい役だったんですが。。

タイミングと巡り合せ。

・・なかなか難しいですね。


まぁ・・余裕が出てくる事なんて

いくらやってもないのかもしれないけど(笑。




何はともあれ。


挑戦すると決めたからには

例え理想とする役柄像には届かないとしても

今の自分が出来る

最大限の努力をするつもりです。



共演者は

今本当に一線で大活躍中の方々。

胸を借りるつもりで

頑張りたいと思います。



演出の三浦さんも

実はカルメンをちゃんと演出するのは初めてとの事で

またきっと、新しいアイデアが詰まった

面白いカルメンを作って下さるのではないかと思います。



そんな訳で

私の悪戦苦闘ぶりにご興味のある方は(←こら)



えー・・もとい。


これぞオペラという
ドラマティックなストーリー展開

その何処をとっても
エネルギーに溢れた名曲ばかりの


「カルメン」


私はさておき(汗)

小林由佳さん
村上敏明さん
森口賢二さん
等々

二期会・藤原歌劇団の公演では
決して観られない組み合わせです。

まさに今が旬の
若手実力派歌手たちが
どんなステージをみせるのか

ご興味のある方は是非いらして下さい


ご連絡はこちらまで。

チケットは
私からお求め頂きますと若干の割引が可能です。

是非是非
お気楽にご連絡ください。

宜しくお願い致します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
可愛い買って良かった首浮き輪スイマーバ
生後1か月の子にも使えました、首につける浮き輪スイマーバです。 ...続きを見る
織田の大鉄
2012/06/25 15:12
オークリー メガネ
9月演奏会告知その1〜首都オペラ公演「カルメン」〜 ソプラノ山口佳子Blog/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/04 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本日(9月1日)、神奈川県民ホールで観させていただきました。カルメンはこれで4回目ですが、いままででナンバーワンのミカエラでした。3幕のアリアの後何故だか涙が溢れて止まりませんでした、あんな感覚は初めてでした。エンディングでも、ドンホセよりもカルメンよりも拍手が多かったと思いました。
こま
2012/09/01 20:42
首都オペラ「カルメン」観させていただきました。ミカエラ、素晴らしかったです!感激してお名前で検索して、このブログにたどり着きました。これからも素敵な歌声を聴かせてください。楽しみにしています。
ぷー
2012/09/02 01:46
こまさま。いろいろと足りないながらも、何とかミカエラの気持ちが伝わるようにと思って舞台にのぞみました。そういって頂けると何かが伝わったのかなと思えてとても嬉しいです。ありがとうございます。
佳子
2012/09/02 13:09
ぷーさま。わー検索して下さったんですね、ありがとうございます。これからも時々お立ち寄り頂けたら、また演奏会にもお越し頂けましたら嬉しいです。宜しくお願い致します
佳子
2012/09/02 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月演奏会告知その1〜首都オペラ公演「カルメン」〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる