ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月演奏会告知・その2〜山梨県立文学館「樋口一葉 恋の和歌」〜

<<   作成日時 : 2012/09/30 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

た。

台風ですね。

凄い風です・・。


明日の明け方には
関東を通り過ぎるそうですが

どうか大きな被害がどこでも出ませんように。。



さて

そうしている間に
11月のもう一つのお知らせを。


こちらは東京ではないですが
もしお近くの方がいらっしゃれば。


画像


画像


ひとりオペラ「樋口一葉〜恋の和歌(うた)〜」

日時:2012年11月23日(金) 13時半開演
場所:山梨県立文学館 講堂

出演:山口佳子(ソプラノ)
    幸田尚恵(朗読)
    牧野裕史(ピアノ)
    斉藤裕子(パーカッション)
    
    仙道作三(台本・作曲・指揮・演出)

照明:龍前舞台照明研究所

主催:山梨県立文学館

入場無料 定員500名 要申込み



5千円札で有名な女流作家
その悲しい恋と半生を
本人の日記の朗読と
和歌の詠唱で綴るモノオペラ。


初演から二年半たちました
早くも3回目の再演です。

一葉さん生誕140周年を記念して
山梨県立文学館さんからお話が。

嬉しいですね。

なぜ山梨かと言いますと
一葉さんのご両親が山梨の生まれ

この文学館にも
一葉さんゆかりの資料が沢山あるんです。

私も母の出身が山梨という事もあり
勉強に訪れたことがあります。

11月23日は一葉さんの命日です。

心を込めて歌いたいなぁと思います。



ちゃんとやると
4幕全48曲、2時間半の超大作ですが

今回は少し短くして
ハイライト版での上演となっております。

それでも

数々の名作が生まれたその向こうにある

狂おしい恋、厳しい生活
彼女の人生の機微が生々しく伝わってくる

この作品の面白さは
充分に味わって頂けるのではと思います。


入場無料です。

是非色々な方に聞いて頂けたらと思います。


お問い合わせは

直接 山梨県立文学館まで

お電話かFAXでお申込み頂けます。


どうぞ宜しくお願いします






さてそんな明日は
フォルテ・サロン・コンサート

久しぶりにヴィオレッタを歌います。


良い声出るように

良く寝なくちゃです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月演奏会告知・その2〜山梨県立文学館「樋口一葉 恋の和歌」〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる