ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月のお知らせ。〜マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会〜

<<   作成日時 : 2013/02/25 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しかし。

今年の冬は本当に寒いですね。。
何だかトリエステの方が暖かかった気がします。

さて。

今日は胃痛もすっかりおさまって

中華料理なんて食べたりして

やっと色んな意味で復活してきました。


少しずつ今後の活動予定をお知らせしていきますね。


3月のお知らせはこちら。

マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会

期間 2013年3月7日(木)〜 3月23日(土)
会場 イタリア文化会館

 『 グループレッスンコース 』と『 個人レッスンコース による講習 』

詳細はここから→公式HP


去年もお手伝いさせて頂きました
留学時代のわが恩師の講習会です。

今年もレッスンの通訳で参加させて頂きます。


去年のお知らせはこちら

講習会の感想はこちら


残念な事にこの講習会

今年で最後になるそうです。。



ですからこれが最後のチャンスですよ。

基礎的なテクニックを固めたい若い世代の歌い手の皆さん

レパートリーの役柄の理解を深めたい既にキャリアをお持ちの皆さん

大好きなイタリアオペラを突き詰めたい愛好家の皆さん

老若男女問わず

受講でも、聴講でも、最終日のコンサートを聴きに来るでも

どんな形でも

少しでも多くの方に先生の音楽に触れて頂けたらと思います。



オペラがオペラとして

素晴らしい輝きを放っていた

声の芸術が

音楽とテキストの幸せな融合を得て

圧倒的な迫力で

観客を魅了し続けていた

イタリアのオペラ黄金時代

それを今に伝えて下さる最後の世代

その貴重なお一人だと

私は思うんです。


今の時代のオペラがダメだとか

そんな事を言いたい訳では全然ないです。

演技や演出、声楽技術の変遷

試行錯誤、努力を重ねてきた先輩たちの

素晴らしい成果

そこには沢山の魅力があると思います。


でもその先人たちの時代を知らずして

今を考える事はやっぱりないと思うんです。



そして



「歌う事は自然な事なのよ」



先生のそのお言葉のもつ

優しさと深さと

経験をつめばつむほどわかるその難しさ


歌い手を目指す若い世代の皆さんに

そんな事少しでも

考えてみてもらえたら嬉しいなと

思います。




グループレッスンは申し込みを締め切っておりますが

個人レッスンはまだ若干の枠があるそうです。

勿論聴講だけの方も

ご興味お持ちの方は是非是非

上記公式HPより事務局に

ご連絡いただければと思います。


宜しくお願い致します



おまけは先生の写真。
私のお気に入りの一枚。

画像


1981年ミラノ・スカラ座の来日公演「ラ・ボエーム」のムゼッタ
二幕でアルチンドロを追い払うために足が痛いふりをするところ「al pie'!!」
この頃で多分40歳過ぎだと思うんですが・・・もーむちゃ可愛い。
生で見てみたかったなぁ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月のお知らせ。〜マルゲリータ・グリエルミ声楽講習会〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる