ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年8月演奏会告知〜女はみんなどうしたもの?ミラマーレ公演「コジ・ファン・トゥッテ」〜

<<   作成日時 : 2013/07/03 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

7月になりました。


7月のお知らせが
ない訳ではないのですが

チケット発売からだいぶ経ってしまっているので

先に8月末のオペラ公演のお知らせです。


モーツァルト3大スーブレット役
制覇プロジェクト(個人的)第二弾です!

(↑いつ名付けたんだか。。)


画像


画像


画像


ミラマーレ・オペラ
モーツァルト作曲「コジ・ファン・トゥッテ」
(全二幕・字幕付き原語上演)
〜オンナはみんなどうしたものなのさ!?〜

日時:2013年8月29日(木)18時半開演
          8月31日(土)14時開演
          9月1日(日)15時開演

場所:六行会ホール(京急新馬場駅よりすぐ)

出演:湯浅桃子(フィオルディリージ)
    吉田 静(ドラベッラ)
    山口佳子(デスピーナ)
    鈴木 准(フェランド)
    高田智士(グリエルモ)
    松山いくお(ドン・アルフォンソ)

    鈴木陽平、所夏海(ダンサー)
    有馬ふみ、有馬はな(幼少期・子役)

    巨瀬励起、中村文香(ピアノ)

指揮:松下京介

構成と演出:宮本益光

芸術監督:松山郁雄

全席指定:6,000円

公式HPはこちら




さてさて。

4月に「ドン・ジョヴァンニ」のツェルリーナに
初挑戦だったのですが

第二弾は「コジ・ファン・トゥッテ」のデスピーナに
これまた初挑戦です。


二組のカップル。
お互いの愛を信じてやまない若者達。

「男と女はそんなもんじゃない」
老哲学者は男達にとんでもないカケを提案

「お互いの恋人を口説き落とせるか」
カケのつもりが本気になって?

最後は意外な結末に。


そんな不道徳極まりないお話が
何とも美しすぎる音楽で語られる

中々にシニカルな大人のオペラです。

デスピーナは
老学者アルフォンソとタッグを組んで
若いお嬢様方を浮気にそそのかす役回り。

そう書いてみただけでも
遣り甲斐のある魅力的な役。


自分からは結構遠い役ですけど(笑)。

だからこそ楽しみでもあります。



それと。


「コジ・ファン・トゥッテ」

というこのオペラ。


私にとってはとても思い出深い作品。

大学3年生。

学園祭の手作りの舞台でしたが
初めて「オペラ全曲を歌う」という経験をしたのがこの曲。

歌った役は違いましたが。


今思えば

テクニックのテの字も知らない頃に
(今だって大して分かってないけど)

よくもあんな難役を全曲歌ったものだと

恐ろしくなります(笑)。


声の事なんて全然考えてなくて

勢いというか
若さというか

良い仲間に恵まれた事も
あったと思いますが

何もかもが刺激的で

ただただ楽しかったのを
覚えています。


そして何よりも。


アンサンブルの妙

音と言葉がどう関連していって

どうドラマが生み出されるのか

書いてある指示の意味

音形の意味

和音の色の意味


楽譜を読む楽しさ

可能性を探す事の楽しさ

それを心で感じて

体全部で表現する事の楽しさ


そしてそれをお互いに呼応させながら

みんなで作り上げて行く事の楽しさ


それを初めて教えてくれた

私にとっては
そんな記念すべき作品なんです。




10年以上前の話です。

あれからもう随分時が経ちました。


こうしてもう一度

書き込みでぐちゃぐちゃな楽譜を手に取って

音をあらためて追ってみて

あの頃と比べたら感じ方も考え方も

だいぶ大人になりました(笑)


懐かしさと共に

全く違う新しい作品に挑むつもりで

頑張ってみようと思っています。





共演の皆様

素晴らしい方が揃いました。

すでに以前からお知り合いでも
舞台でご一緒するのは
初めてだったりの方もいますし

なんだか嬉し恥ずかしという感じで
ワクワクしております。



そしてチラシを見て

「?」

となってる方もいらっしゃると思いますが


「ダンサー?」

「子役?」



謎がいっぱいです。


うふふ。



何故なら今回の演出は


あの宮本益光氏。



歌わないんですよ!

演出なんです!



わお。



きっと普通の「コジ」にはなりませんよ。

絶対なんか面白い事考えてます。


絶対他では見られない面白い舞台になります!


断言。




さて。


「エロ」ツェルリーナの次は

何処まで何を要求されるか。

私はそれに何処まで応えられるのか。



乞うご期待。



チケット手元にございます。

ご希望の方はこちらよりメールにてご連絡を。

(なお、31日の公演につきましては既に手もちが少なくなっております。お早めにご連絡を)



ご興味おありの方は是非!

御来場お待ちしております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年8月演奏会告知〜女はみんなどうしたもの?ミラマーレ公演「コジ・ファン・トゥッテ」〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる