ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年11月演奏会告知その2〜一葉さんファイナル〜

<<   作成日時 : 2013/10/31 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

めっきり寒くなりました。

朝布団から出るのに時間がかかる感じ。


窓から望む高尾の山も

そろそろ紅葉のシーズン到来ですね。


あぁ、山に行きたいなぁ。


そんな余裕は全然ないですけど。

10月27日の本番を終えて
(演奏後記は後々まとめます)

来週の本番3つの
怒涛の一週間に向けて準備中です。


さ、そんな合間に
11月のお知らせ第二弾。


画像


画像


樋口一葉〜恋の和歌
〜CD発売記念コンサートツアーFINAL〜

日時:2013年11月21日(木)19時開演
場所:日本キリスト教団 阿佐ヶ谷教会
 
日時:2013年11月24日(日)14時開演
場所:八王子織物工業組合 講堂

出演:山口佳子(ソプラノ・一葉)
    松本隆彦(ピアノ)
    斉藤裕子(パーカッション)
    仙道作三(演出・指揮)

    矢島祐果(朗読・阿佐ヶ谷教会のみ)

入場料:全席自由 3,000円(当日3,500円)


今年の5月に発売しました

CD「樋口一葉〜恋の和歌〜」

発売記念コンサートツアー

長野県へお邪魔したり
東京タワーのお膝元で歌ったり
札幌まで歌いに行ったり

5月の日暮里での
第一回目から数えてのべ7回。

お陰様で沢山のお客様に聴いて頂きました。

そしてまた色々な方にお世話になり
いろいろなコラボレーションがあり

その一つ一つが本当に
心に温かく嬉しいもので

今年の私の演奏活動を
とても豊かにしてくれたと思います。。

そして11月のこの2公演をもちまして
このツアーはファイナルという事になります。


阿佐ヶ谷教会ではまた
新しく朗読の方とのコラボレーションで
これもまたとても楽しみです。

また教会での上演という事で

一葉の日記の中に
友人でクリスチャンの伊藤夏子が
教会で歌う讃美歌の訳を作るのに
一葉に手伝いを頼んだとあるのですが

「樋口一葉〜恋の和歌〜」
オペラの初演バージョンでは
実はそのシーンも朗読でちょこっと出てくるんです。

今回、一葉の翻訳による譜面が手に入ったので
特別にそちらの歌唱も
織り交ぜながらの上演になる予定です。

歌って見ましたけど、綺麗な讃美歌ですよー。

しかし、英語まで訳せるとは、
一葉さんってほんとに才女だったのね。。


そしてツアーの最後の場所はやはり

我が町八王子。

一葉さんのCDのジャケット写真は
実は2009年に八王子のいちょうホールで
留学から帰国後の
初のリサイタルをさせて頂いた時の舞台写真。

着ているのは
織物の町八王子が誇る伝統工芸品
多摩織」のお着物なんです。

リサイタルに合わせて作家さんに
特別に作って頂いたもの。

近くで見ると右と左と半身で
織り糸の色が微妙に変えてあったり
とっても素敵なんですよ。

一葉さんの舞台では
初演以後(夏の浴衣を除いて)いつもこのお着物を
着させて頂いてました。

そんな訳でお着物も里帰り(^^)。

会場もゆかりある織物工業組合の講堂を
お借りする事にしました。

八王子の歴史的建造物で
中々にレトロな空間で
これがまた一葉さんの世界観に
多分ピッタリだと思うんです。。

初演から数年
折に触れ歌い続けてきた一葉さんの集大成。

お世話になっている地元の皆さんに
聞いて頂けたらなぁと思います。


そんな訳で

どちらの公演もご興味おありの方は是非こちらから

お気軽にご連絡下さいませ。



宜しくお願い致します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年11月演奏会告知その2〜一葉さんファイナル〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる