ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年になってもう半月過ぎた。。〜演奏後記・にっぽん丸「こうもり」〜

<<   作成日時 : 2014/01/22 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ。

年も明けたというのに
一度もブログ書いてませんでした。


去年はせめてもの
今年の予定とか抱負とか(?)

ご挨拶を書いたというのに。
今年はそれすら。。


「いやいや忙しかったのでしょう」と
言って下さる方も居そうですが

思い返してみると

はて、年始は何をして過ごしていたのか
どうもあんまり記憶にないです。

ははは。

は。


そんな訳で
今更感が半端ありませんが(汗

2014年。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



そんな一月は。

実は、生まれて初めての
船の上での演奏を経験しました。

なんと豪華客船!

にっぽん丸に乗ってしまいました〜。


1月11日〜13日
にっぽん丸新春オペラクルーズ「こうもり」

出演:
アイゼンシュタイン 角田和弘
ロザリンデ      清水知子
フランク        柿沼伸美
オルロフスキー   郡愛子
ファルケ        押川浩士
アルフレード     上本訓久
アデーレ       山口佳子
ブリント        和下田大典
イーダ         楠野麻衣

指揮: 杉原直基

ピアノ: 浅野菜生子/藤原藍子(コンサート)
ヴァイオリン: 青山英里香
チェロ: 島津由美

コンサートソムリエ&フロッシュ: 朝岡聡

演出:馬場紀雄



数年前にやはり藤原歌劇団の公演で
帝国ホテルで上演しました「こうもり」

その再演をなんと船の上で

という事だったのですが
キャストの皆さんはだいぶ顔ぶれが変わって

同じ演出でも
ほんとにこんなに変わるものかなぁと思いました(笑)

特にこういった芝居の多いオペレッタは
ご本人のキャラクターが光りますから

その人それぞれの味。
その辺を楽しむものなんだなぁと。

前回も本当にとても楽しい現場でしたが

いやいや今回も実に皆様芸達者!!
素晴らしかったです。


心配していた船酔いも

酔い止めを飲み続けたおかげか
何でもなくホッとしました。

もちろん
完全に揺れが収まるという事はないので

何というか
ちょっとそれを考えちゃうと
酔いそうになったりしましたけど。。

あと飛行機もそうですけど
一定の空間に閉じ込められる事が何とも苦手なので

一度乗り込んだら終わるまでここから出られない。。

とか考え始めちゃうと
お腹の底の方がワサワサしちゃうので(汗。

なるべくいろいろ考えないように。


というか

まぁ

あんまり考え事する暇もなかったですけどね。


二泊三日でしたけど

初日はウェルカムコンサートがあり

二日目に「こうもり」の上演

最終日にはお客様と一緒に楽しむ
ポピュラーコンサートもありました。


勿論私達より
舞台スタッフさんのが
何倍も大変だったと思うのですが

乗ってすぐに
こうもりリハーサル
コンサートリハーサル
コンサート本番
次の日こうもりリハーサル
こうもり本番
最終日リハーサル、本番

私的にはだいぶハードスケジュールでした。

それにリハーサル中に
凄く船が揺れたりして、

立ち位置が、、
とか言ってられない感じに
みなさん右へ左へふーらふら。

何だかそうじゃない人まで
酔っぱらう演技をしてるみたいに。。(笑)

中々ない体験をしました。


しかし!

そんな中でも何と言っても豪華客船。

船内の美しい雰囲気を味わうだけでも
ちょっと幸せでした。。

画像


画像


画像



それに本番の後には
お客様が頂いたのとおなじお食事を
私達も頂く事が出来まして、、

これがやっぱり美味しかったー。

もっと重たい内容かと思ったのですが
お野菜が沢山使われた
ヘルシーで柔らかい味わいのお食事。

本番後で疲れて
胃が受け付けないかしら、と思いきや
毎回ペロリと頂いてしまいました。。

画像


横浜港を出て伊豆諸島を眺めながら
駿河湾までいく航路でしたが

二日目の朝には
朝の船内放送で艦長さんが
「富士山の雲が晴れるまでもう少し停泊します」と

その後艦長さんの願いが通じたのか
駿河湾から雄大な富士山をしばし眺められました。

画像

後ろにうっすら写ってるの見えるかしら。。



そして肝心の本番ですが。

本当に皆様素晴らしかったです。
チームワークもバッチリで、何とも楽しい舞台でした。

初日のガラコンサートはまだ少し
お客様もかしこまっていらっしゃった感じでしたけど。
それも郡さんが曲の紹介を面白おかしく話してくださると
会場のあちこちでクスクスと笑い声が。

更にコンサートソムリエの朝岡さんが
本番前にレクチャーをして下さり
聴きどころ、笑いどころをしっかり押さえて下ったのか
「こうもり」の本編はお客様も随分笑って下さいました(^^)。

最終日のポピュラーコンサートは
テノール角田さんの司会のおかげもありましたが
スタンディングオベーションをして下さって。。

ホール全体が一つになったような
なんとも温かくて素敵な空間でした。


画像


画像


こちらはファルケ役の押川さんが撮ってくれたリハの風景。
一幕ですね。短いスカート履いているのが私。



いやぁやっぱり。

良いですねオペレッタ。

明るいし楽しいし。
幸せな気持ちになります。

それにやっぱり日本語でやったので
言葉も笑いもダイレクトにお客様に伝わる。


船の中の限られた条件
限られた時間の中での準備

スタッフさんも演者も
普段とは勝手が違い大変ですが

それでもお客さんが喜んで下さるなら
本当にやって良かったと。


それにね。

なんとコンサートにドレスコードがあって

お客様がそれはもう
ドレスやタキシードでバッチリお洒落して
お出でになるんです。

素敵!


船の上で
特別綺麗にお洒落して

オペラを見て笑って
美味しいディナーを食べて。。

うーん、素敵!


出る方じゃなくて
観る方になりたい!

というのはまた別の話ですが(笑)。


本当にこんな素晴らしいクルーズ
是非是非長く続いて頂きたいなぁと。

思います。



そんな訳で今回も

素晴らしき共演の皆様

素晴らしきスタッフの皆様

公演に関わって下さった全ての皆様と

御越し頂きました全てのお客様に

心よりの感謝を!


画像


楽しかったー。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年になってもう半月過ぎた。。〜演奏後記・にっぽん丸「こうもり」〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる