ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかの8月〜演奏後記・カルメンと成城コンサート〜

<<   作成日時 : 2014/09/16 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月まとめ。


とか言って

今いつですか?

9月ですよ?

しかも半ばです。


あぁ。


来月のオペラのお知らせちゃんとしないと

だからその前に演奏後記もまとめておかないと

ということでパソコンの前に座ってますけど。


実はこの8月は

まさかの試練の月になってしまったんですよね。


月初めに大好きなデスピーナを歌って

月真ん中で久しぶりにフラスキータを楽しんで

最後は最高の仲間とコンサート。


楽しい毎日を送る予定だったんですが。。


その最初の「コジ・ファン・トゥッテ」の公演の

一週間前に高熱が出て、、

熱はすぐ治まったんですが、咳が出て

全然夜眠れない。


すぐにお医者さんにいってお薬も貰ったんですが

全然良くならなくて、背水の陣でそのまま本番に。。

案の定、、というか自分でも

声帯がそこまで酷い状態になってると

気がつけなかったのがいけないのですが


出そうとしても声が出ない訳です。。

でも無理して何とか声帯合わせて歌った訳です。


自分としてはあれほど辛い本番は今までなかったです。

ご一緒して下さる方に申し訳なく

なによりお客様に申し訳なく。

公演後は号泣しながら家に帰ってきました。。


そして厳しい現実が待っていたのは寧ろその後で

翌日は一声も出せないほどの喉と声帯の腫れ。


幸い結節やポリープは出来ていなかったのですが。

すぐにカルメンの稽古があったので。。


数日はお休みいただいたのですが

咳は酷くなる一方で夜眠れない為

まったく回復しない。


もうどうやってあの時期を越えたのか

良く覚えてないですけど。


立ち稽古に復帰してもずっと歌わずに

音楽スタッフの皆様に助けて頂きながら動きを覚えて

何とか本番に声が戻るようにとひたすら耐える毎日でした。


咳が何とか治まって

少しずつ眠れるようになった時に

睡眠てなんてありがたい事かと、、ほんと身に沁みました。。


オケ合わせでやっと声が戻ってきて

ゲネプロでやっと感覚も戻ってきて

本番は本当にギリギリ。。


あぁ。

穴をあけずに良かった。


と思いますが、、

その為に周りの皆さんにかけたご迷惑を考えると

なんとも心苦しいです。。

関係者の皆様、すみません。

そして本当にありがとうございました(涙)。



コジの本番から一か月半

その間も完全に休める所がなくて

回復は一進一退

未だに本調子ではないのですが

後一息で元通り、と言うところまではきました。


お医者様には

「、、普通、こんなタイトなスケジュールで歌うものですか?」

と苦言を呈されましたけど。。


そうなんですよね。

いえ、本来元気なら出来るスケジュールなんですよ。

むしろもっと忙しく本番をこなしていらっしゃる方なんて沢山いて

私とは比べ物にならないような

タイトなスケジュールで歌っていらっしゃいます。


ただ一つ躓くと、

途端にそれが厳しいものになるって事かと。。


思ったのですが

風邪やウィルスに捕まる時って

何かポンと気が緩んでしまった時な気がします。


逆に言えばそれは

普段の気が張りっぱなしで、

定期的に上手くリラックスが出来ていない

という事かなぁと。


仕事の性質上、

緊張をものすごく強いられる場面が多いのですが

それを含めてのメンタルのコントロールが

上手く出来ていないという事なのかなと。


自分が緊張していたり

精神的に疲れている事に

自分で気が付けていないって時もある気がします。


これからはもう少し

その辺を考えて行かないといけないですね。


とにかく今は

引き続き無理をしないようケアを心がけて

完全復帰を目指します。



そんな訳で

取り敢えず何とか歌えた公演

「カルメン」と「街にオペラがやってくる!vol.1」の写真何枚かあげておきます。


2014年8月20日「カルメン」@新国立劇場

画像

出演者で。

画像

楽屋で自分撮り。どうらんの色が凄く濃くて、胸や手も全部塗ったら結構な別人ぶり。。(笑)

主催者HPに舞台の雰囲気はちょっと載っています↓

エスト・ミュージック

皆さん素晴らしかった。。
秋川さん、初めてご一緒したけどとても気さくで素敵な人でした。
座長としてホセ役にかける熱い思いが自然と伝わり、
それを盛り立てようと現場は本当に良い雰囲気。
そして誠実なお人柄がよく伝わってくる歌でした。
カッコ良かったなぁ。


2014年8月22日ブリーズノート主催
「街にオペラがやってくる!vol.1」


こちらは以前からお世話になっている
ブリーズノートさんの企画。

「オペラのコンサートに挑戦したい!」

とのお話で、
それならこれは!と言うメンバーを厳選しました(笑)。

本当に皆さん歌の実力は勿論
それ以上のエンターテイナーぶりは半端ない方々。

まぁ、何とも楽しかったです。
とくにバリトン押川さんのアイデアと演出には脱帽。

これ、絶対またやりますので
第二弾、是非ともご期待くださいませ。

画像

ホフマンの舟歌、、です。一応。

画像

そう見えないけど、私は金髪のティターニア歌っています。。

画像

あ、これはまともに愛の妙薬。

画像

カーテンコールも笑いに包まれて(笑)。

こちらも主催HP↓

ブリーズノート




そんな訳でまさかの事態で辛かった8月。

共演者、関係者の

お世話になった皆様

助けて頂いた皆様

支えてくれた家族や友人

そして会場にお越し頂いたお客様

なんとか過ごせたのは皆様のおかげです。

本当に本当に

ありがとうございました。


今一度心よりの感謝を。


次回は

体調万全で、心置きなく皆様と御一緒出来ますように!

うー、頑張ります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさかの8月〜演奏後記・カルメンと成城コンサート〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる