ソプラノ山口佳子Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のドレスは紫で〜演奏後記・帝国ホテルロビーコンサートと八王子紫芳会〜

<<   作成日時 : 2014/11/21 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京23区も

紅葉がシーズンに入って来たとか


なんのなんの。

八王子はシーズン真っ最中ですよ。


先週末にいちょうまつりがありましたが

我が家の前の銀杏並木が

黄色く色づいてホントに綺麗です。


今日はいい天気なので

どこかに出かけようかと思ったのですが

まぁ、高尾山は混んでるんだろうな。。。


紅葉と言えば秋ですが。

何だか気温はだいぶ冬に近付いていますね。


秋を振り返りつつ

11月の演奏後記。


11月3日帝国ホテル開業記念日 オペラコンサート 

場所:帝国ホテル東京 本館1階正面ロビー

出演:山口佳子(ソプラノ)
    小山陽二郎(テノール)
    古瀬安子(ピアノ)


画像


帝国ホテル開業125周年記念
そのオープニングを飾る催し。

藤原歌劇団と帝国ホテルには
ちょっとした縁があって

創設者である藤原義江さんが
その晩年を帝国ホテルで過ごしたらしいのですよ。

そんなご縁もあって
2009年から「ジ・インペリアル・オペラ」という公演を
帝国ホテルと藤原歌劇団で共催したりもしています。

日頃からお世話になっている帝国ホテルさんの
125周年記念という事で
お祝いの演奏でございました。

共演は気心知れたお二人。
楽しかったですねーー。

小山さんの素晴らしい
オ・ソーレ・ミーオから始まって

ジュリエッタのワルツや
人知れぬ涙、私のお父さんと名曲が続き、

秋の童謡「もみじ」や「ふるさと」を
集まって下さった皆さんと一緒に歌わせて頂き
雰囲気も和らいで

最後はメリーウィドーワルツと
乾杯の歌で締めました。


ただ実は
私はある曲の中で
いろいろとやらかしたのです。。

ピアノの古瀬さんが
とっさに素晴らしいフォローをして下さって
なんとか事なきを得たのでした、、。

古瀬さんありがとう(涙)。
ほんとにほんとに助かりました(><)。

いつも可愛らしいお姿が
ホントに天使のように見えました。。


何はともあれ(汗)。

コンサートはお客様も盛り上がって下さって
とても楽しかったです。

ふー。

画像


一日二回公演だったので
合間のお休みで帝国ホテルのケーキ頂きました。

普段は食べられない味。。
美味しかったなぁ。

そして控室は帝国ホテルの客室をお借りしました。

こちらも普段は泊まれないところ(笑)。
いやーー素敵なお部屋だった。。


あ、ちなみに!

来年の「ジ・インペリアル・オペラ」開催が決定しております。

2015年5月6日

演目は「メリー・ウィドー」です

藤原歌劇団が初挑戦! 

うわぉ。出たっ。


あ、いえ。

私もちょこっと出る予定です。


オペラとディナーの豪華な一夜。

ご友人、ご家族、大切な人との

特別な時間を過ごしたい方

是非今からご予定入れられては如何でしょうかー。




11月8日八王子紫芳会設立16周年記念
山口佳子 ソプラノミニコンサート

出演:山口佳子(ソプラノ)
    松本隆彦(ピアノ)

曲目:からたちの花
    夜来香
    「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん
    「セビリヤの理髪師」より 今の歌声は 等

主催:八王子紫芳会(府立二中・都立立川高校同窓会)


画像



こちらは地元八王子の本番。

冠婚葬祭、いろいろな会をするところとして
八王子では老舗ですねぇ

八王子エルシィの4階で
ミニコンサートをさせて頂きました。

いつものごとく
喋って歌って
皆さんで一曲盛り上がって(笑)。

松本君が弾いてくれたピアノ・ソロ
シューベルトの即興曲も

会の雰囲気にピッタリで
とっても素敵でした。

何方でも入場無料という
主催の、なんとも粋な計らいもありまして

沢山の皆様にお集まりいただき
とても楽しい時間でした。

お声掛け頂いた八王子紫芳会の皆様に
心からお礼申し上げたいと思います。


それに私の高校の同級生も何人か
駆けつけてくれたりして

私達は立川高校ではないのですが、
個人的ミニ同窓会(笑)。

とはいえ殆ど話せなかった。。
ごめんね、また今度ーー。


それにしても

名前の由来をお聞きするの
うっかり忘れてしまったのですが。

「紫芳会」

って品があって素敵な名前ですよねぇ。


本番の衣装をどうするか
ピアノの松本君と話していて

「良いネクタイなんだけど
 中々つける機会が無いんですよー。。」

とみせて頂いたネクタイが
とっても綺麗な色の赤と青と紫の柄。

「あ、いいねぇ。
 じゃぁこれに合わせて何か考えるね。」

と家に帰り、クローゼットのドレスを眺めて。

「うーん。。あ。」

「紫芳会だけに、、紫!?」

と紫のドレスをチョイスしてみました(笑)。


まぁ。

当日どなたにも
気が付いて頂けなかったのですがね(笑)。



ただ、後々。

「もしかして、、そうだったのですか?」

とお声を掛けて下さる方がいらしたので。


おお。やはり。

観て下さっている方はいるのね、、。
と思いました。


ちょっとしたことですけどね。

発見して喜んで下さる方も居るかなと思うと。

これからもその時に応じて

ドレスのチョイスは怠るまい。

と思いを新たにする出来事でした。



因みに。

留学中
イタリアでは舞台上で紫のものを身につける事は
縁起が悪いといって敬遠される

と言う話をよくききましたし、
実際に嫌がる歌い手仲間もいたりしたんですが

日本では気にしないですよね。
「高貴」な色として扱われる事が多い。


私も若い頃は
割と苦手な色だったのですが。

最近は綺麗な色だなぁと思うようになりました。

感覚って変わるものですね。

不思議。




そんな訳で今回も

御一緒して下さった素晴らしい共演の皆様

素晴らしいスタッフの皆様

お世話になりました全ての皆様と

会場に御越し下さいましたお客様に


心よりの感謝をm(__)m。




さて、11月後半は少しだけのんびり。

大変な事になっている
ピアノの部屋の楽譜の整理とか

しようと思っていて
どんどん後回しになっている事を

いろいろ片付けつつ。

12月のメサイヤとコンサート諸々
そしてオペラの稽古の準備に

頑張りたいと思いますー。



はー。

でも、その前に。


まずは炬燵にでも入ろうかしら(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のドレスは紫で〜演奏後記・帝国ホテルロビーコンサートと八王子紫芳会〜 ソプラノ山口佳子Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる